FC2ブログ

おむつポーチ販売します!

オムツポーチ01_Fotor

問い合わせの多い、「ハンドルポーチ」をおむつポーチとして作ったりしてましたが
サイズやデザインをオリジナルに変えて
販売することに致しました!!

元のハンドルポーチを参考にはしてますが
同じなのはカーブの丸みくらいで

タテヨコのサイズも、マチ幅も、ポケットの大きさや付け方、
持ち手まで、全部デザインチェンジしております。
おむつポーチ02_Fotor

ハンドルポーチを、出産祝いにお友達数名にプレゼントしてきましたが
使いやすいと好評だったので
自分の子供が産まれた時も、自分で作って使ってみて

たくさんおむつが入るし、その他おしりふきやら、ビニール袋、おむつ替えシート
綿棒や爪切りなど持っておきたい必需品や、ホントに出番の多いポケットティッシュなど
いろんなものが全部収納できて、ホントに使いやすくて便利なポーチだな♪と
自分でも実感することができました(今も絶賛使用中です!)
おむつポーチ03

なので、より使いやすいように改良し
持ち手のデザインもオリジナルで作り替え
もっとママさんたちに使って欲しくて、販売することにした次第です。

こちら↓で販売中です!!
【minne】 couturier mie*mom

まだまだこれからも、新作を出品予定ですので
よかったら覗いてみて下さいね★
スポンサーサイト



手作り兜

手作りで兜を作ってみました~♪
kabuto-01.jpg


ネットで兜を作って赤ちゃんに被せて記念撮影するとカワイイ!という記事を見かけて
早速、うちの息子の初節句に伴い手作りしてみることにしました!!

今回は、その作り方をざっくりとご紹介します。


用意するのはこれだけ!
DSC_0366.jpg
●好きな生地(55センチ四方あれば大丈夫かと)
●大判フェルト(¥100ショップ「セリア」で購入)

DSC_0368.jpg
正方形にカットします。

●生地   51センチ×51センチ
●フェルト 50センチ×50センチ
※フェルトを作りたい大きさにし、生地はそれプラス1センチにします
※お子様の頭の大きさに合わせて寸法は決めて下さい
 (小顔ちゃんは3センチほど小さくてもいいかも?とネットには出てました)


ネットで見た方法と、ちょっと作り方をアレンジしましたので
私の方法でよければカット寸法は参考にしてください。

大きさが分からない方は、一度、新聞紙などで作ってみるといいですよ!
(私もそうしましたー(笑))


では、作り方にいきますね

DSC_0369.jpg
まず最初に、生地の端を1センチで折り目を付けます。


DSC_0370.jpg
角は厚みを減らすために、斜めにカットしておきます。


DSC_0371.jpg
折り終わったら、フェルトの上に重ねます。
この時、ぐるっと回りからフェルトが5ミリほど見えるように重ねます。

ネットで見たのは、周りからフェルトは見えない作り方だったのですが
せっかくなら刺し色にちょっと見えたらカワイイかも♪と思って
私がアレンジした部分です。

※この周りからフェルト見えたくないんだけど!!という方は
生地のカット寸法は、フェルト50センチ四方に対し
生地52センチ四方にすると同じ大きさになると思います



DSC_0372.jpg
周囲をぐるっとコバステッチで縫います。
表地とフェルトの色が全然違う場合は、上糸と下糸は色を分けて(それぞれ合わせて)縫った方がいいですね!



DSC_0373.jpg
こんなふうに、折り紙で兜を折る要領で、アイロンを使いながら
折り目を付けていきます。


これで完成!!
なんだけど、、、赤い部分が多すぎて納得いかない!
DSC_0374.jpg
前の三角部分も表地にしたい!!!

というわけで。


急遽、途中で変更しました。
DSC_0375.jpg
ぐるっと縫ってしまった表地を一部分カットです!
折り目の奥のあたりで切りました。


DSC_0376.jpg
それを、そのまま裏側に!
同じくコバステッチで縫います。


所々、ペラペラめくれてくるところなどは、手縫いで縫い止めます。


そして完成でーーーす!!!
DSC_0382.jpg
赤がいい感じの刺し色になってくれて、満足満足♪


女の子のお子様でも、ピンク系の生地で作ったらかわいいと思いますよ!
とても簡単なので、ぜひ、子供の日に合わせて
作ってみてはいかかでしょうか~★

ファスナー開閉の布団カバーの作り方 その③

P3180368-1.jpg
その①、その②のつづきです。
今回で完成させましょう~!!
(めちゃくちゃ長いですが、お付き合いくださーい(;^_^A)



------------------------------------------------
ファスナーが半分付いて、残りの半分を付けていきますよ。

あとは、表面をステッチすればいいだけ!
なのですが、いきなりステッチは難しいので、一旦、仮止めを兼ねて縫い代を縫っておきます。

P3110320-1.jpg
ファスナーの位置に表面を戻して(重ねて)みるとこんな感じ↑
ファスナーがきれいに隠れて見えませんね!

P3110321-1.jpg
それをめくってみると~
あら不思議!!!
ファスナーの端と、表面の縫い代端が同じ位置にきているはずです!

※これは、一般的なファスナーを使った場合です。
 幅の太いものだと、縫い代幅を変えないと、同じようにはなりませんのでご注意を!


端と端が同じところにきていることが確認できたら
ひっくり返します。
P3110322-1.jpg
写真のように、ファスナー端と縫い代端を揃えて、まち針で止めてから縫っていきます。


P3110323-1.jpg
これは仮止めなので、6~7ミリくらいのところを
粗い針目でも、少々曲がっても大丈夫です(^^)

P3110324-1.jpg
ファスナー止まりも、同じように、2センチ程多めに縫っておきます。

P3110325-1.jpg
そのあと、長くて余っていたファスナーを切り落とします。

P3110326-1.jpg
仮止めを縫い終わったことろです↑
表面の折り目を開くとこんな感じ。
あと1本ステッチしたらファスナー完了ですよーーー!!

P3110327-1.jpg
ステッチしていきますが、折り目が開くのが不安な場合は、
写真のようにまち針で止めておきましょう。

縫いはじめは、スライダーが邪魔なので、あらかじめ避けてからスタートします。

P3110328-1.jpg
1.5センチ幅でステッチします。
まず、ファスナー開き止まり位置に1.5センチのところに針を下ろします。

そのまま生地をぐるっと向きを変えて
P3110329-1.jpg
(分かりやすいようにまち針をしていますが)
開き止まり位置を返し縫いします。

P3110330-1.jpg
コツとしては、縫い目を1針分、手前に落とすと丈夫な仕上がりになります!

返し縫して、元の位置に戻ったら
またぐるっと生地の向きを変えて、、、
P3110331-1.jpg
1.5センチ幅でステッチしてきます。


P3110333-1.jpg
最近、私はこのPPバンド(荷物の梱包するテープ)をよく利用してるのですが
もちろん紙やすりでも大丈夫ですので、1.5センチをキープして縫っていきます。


P3110341-1.jpg
コツとしては、生地を手前に少し引っ張ってピンと張らせると
シワが伸びてきれいにステッチできますよ!


P3110334-1.jpg
どこが開き止まりか分からなくなるので、
まち針しておくといいですね。


P3110342-1.jpg
止り位置も同様です。
針を刺したまま、生地の向きをぐるっと変えて横に返し縫いをしましょう。

P3110344-1.jpg
ひと針分落とすのも忘れないように~!


P3110346-1.jpg
はいっ!これでファスナーが完成しましたー☆
大変だったかな・・・(;^_^A

あとは、周りの縫い代を縫えば完成ですよ!


必ず、ファスナーは開けた状態で生地を中表に合わせて
縫い代1センチで縫っていきます。
P3110348-1.jpg
きれいに仕上げるコツですが、
角は、直角に続けて縫わずに、縫い目がクロスするように縫う方が
表に返した時に、きっちりした角になるし、角も丈夫な仕上がりになります。


P3110350-1.jpg
縫い代の端は、ロック始末です。
角の部分は、カラ踏みして糸を多く残します。

P3110352-1.jpg
目打ちを使って、角ぎりぎりに、結び目がくるように、糸を結んでしまいましょう。

P3110353-1.jpg


これでミシンは終わりです!
表にひっくり返してみましょう~
P3110354-1.jpg
写真のように、角の縫い代はきれいに折って、指で押さえたままひっくり返します。

P3110355-1.jpg
はい、こんな感じ(^^♪
このままでもキレイだけど、目打ちできちんと角を引き出しましょう。


表にひっくり返せたら、縫い目をアイロンしていきます。
P3170362-1.jpg
まず、どちらか側に縫い代を倒してアイロンします。
角の部分は、できるところまでで大丈夫です。


P3170367-1.jpg
そのあと、今開いたところを折り目にして、表から仕上げアイロンしていきます。


P3170363-1.jpg
ファスナー部分、ステッチしたところは
こんなふうに、生地が波打っていると思います。

P3170364-1.jpg
ここは、裏側のファスナーの方からアイロンしますよ。
少しファスナーを引っ張って、生地のシワを伸ばす感じで。

P3170365-1.jpg
ピシっときれいになりました!


全体にきれいにアイロンして完成です!!

お疲れ様でしたーーーー!!
完成でーす☆
P3180369-1.jpg


その③が、めちゃくちゃ長くなってしまって申し訳ないです(;^_^A
詳しく書いたつもりですが
何か分からないところがありましたらコメント頂ければと思います!

布団カバーでのご紹介でしたが、
応用して、クッションカバーや座布団カバーなども作れますので
ぜひ、お役立て頂けると嬉しいです♪