FC2ブログ

目隠しカーテンを作ろう♪ ~裁断&折り目消し~

久しぶりに、自分のブログを開いたら
アクセスカウントが『5555』でした!!  ワオっ☆

たぶん、自分はカウントされてないはずなので、どなたかが「5555」だったのだと思います。

全然、更新できてないのに、知らないうちにこんなに来て下さって
感謝感謝でございます☆☆☆



--------------------------------------

さて。。。。

どこのご家庭でも手作りで「目隠しカーテン」やってませんか?
つっぱり棒と生地さえあれば、簡単にできますよね!

ごちゃごやした棚だとか。
トイレの中の上棚だとか。
キッチンの棚だとか。

今日は、過去に紹介したコツを復習しながら
目隠しカーテンの作り方をご紹介しますね!


cov26.jpg
まず、生地を裁断する前に・・・

作りたい大きさの寸法を測り、それに対して縫い代の幅を決めます。
今回、私は、こんな感じの縫い代を付けることにしました。

例えば・・・
作りたい大きさ(出来上がりの大きさ)が 
横幅100cm × 縦の長さ70㎝ だとします。

これに対して縫い代を足します。
まず横幅
横幅100㎝ + 縫い代 3㎝ + 縫い代 3㎝ =106cm

次に縦の長さ
縦70㎝ + 縫い代 5.5㎝ + 縫い代 6㎝ =81.5cm

このようになりますね。
この縫い代を含めた寸法で裁断しましょう!


裁断する時に注意することがあります。
それは生地の上下です。

cov02.jpg
このような花柄の場合、生地に上と下がある場合が時々あります。

私が使ったこの生地には 上下が存在しました。
分かりますか???


試しに、画像をひっくり返してみましょう。
cov02-2.jpg
画像の光の感じで違和感あるのですが
柄がなんかしっくり来ないのが分かるかと思います。


では、解説しましょう!
元の画像に戻して・・・

kako-pmkZPyNnGcjIsQDD.jpg
花柄の場合は、「花」と「茎」の位置を見ればいいのです。

自然に生えてる状態と同じ向きになる方向にするのです!

このプリント地は、違う柄のお花を見ても、「茎」が下にあって、同じ向きになってますよね?
なので、この生地は上下一方方向になるように裁断しましょう。


もちろん例外もあります。
小花柄など、花柄でも「花」と「茎」の向きがバラバラで
生地をひっくり返しても、どっちでも大丈夫な生地もあります。

プリント地は裁断前に、必ず上下が存在するかを確認してくださいね!




裁断が完了しました。
・・・と思ったら、生地の折り目がくっきりー!
cov017.jpg
真ん中にスーッと入ってます。。。

でも大丈夫!

以前、紹介した方法 →【生地トラブルの直し方】 をやってみます!


cov018.jpg
ちょっと うっすらで見えづらいと思いますが・・・
水を指につけて、折り目をトントン叩くように濡らしていきます。

折り目全体に水が浸みこんだら、自然乾燥でしばらく放置!

完全に乾く直前にアイロンします。


はいこれ!!
cov019.jpg
消えましたーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪  

なんて簡単なのでしょー!(笑)

せっかくカーテン作っても
くっきり折り目がついてたんでは、完成品がちょっと残念な感じになりますものね。

このひと手間で直せるので、ぜひお試し下さい☆
(シルクなど、水に弱い生地の場合はオススメできませんのでご注意を!)



------------------------------------
今日はここまで♪
次回は あのウワサの「折り折り」が登場します。
お楽しみにー☆ 




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



バイアスの作り方

kako-M4DeKXsKrtgGqFbp.jpg
 
先日、母に頼まれて作ったバッグです☆

パターンは、持ってたバッグを参考に、私がオリジナルで作りました。



PICTb0064.jpg

生地が、淡いパープル系だったので
先日ご紹介した「パイピングテープ」を挟んでアクセントにしようと思って

既製のバイアステープを探すも、この生地に合いそうな『濃い紫』が売ってなくて
(そもそもカラー展開されてないみたいで)

でも、『濃い紫』しか、もうイメージできなかったので
『濃い紫』の綿ブロードを買ってきて、自分でバイアスにカットすることにしました!


バイアスってどうやって作るのか?を今回はご紹介しようと思います。


-------まず、【バイアス】って何???  という方のために、ご説明します------


kako-7o2FNlYsZHa3qngR.jpg

生地には、必ず「耳」と呼ばれる生地の端がありますね。
「耳」から「耳」までが 【生地幅】になり
生地幅は、生地によってさまざまです。
約90cm幅から、約150cm幅くらいが多いかと思います。


「耳」を基準に『地の目』を判断しますが、
「耳」に対して平行になるのが【たて地】になります。

たて地の目は、基本的には 伸びない地の目とされています。
(例外はありますので、すべてではないです)

なので、図解のように、たて地方向には伸ばしたくないパーツ・・・
・・・例えば、スカートのウエスト切り替え部分や、シャツの肩ヨークや、ベルト、紐、バッグの持ち手・・・などなど。

対して、耳から耳の方向に裁断すると【よこ地】ということになります。
(たて地の距離が短くて、よこ地方向が長い)





kako-kdhy5iTKBzMSdEDw.jpg

そして【バイアス】というのは、「耳」に対して45度のナナメに裁断した状態をいいます。
この、正確に45度のバイヤスを【正バイアス】といいます。

【バイアス】は、地の目をナナメに取るので
たて地・よこ地、ともに伸びない生地でも、バイアスで取ると伸縮性が生まれるんです。

この伸縮性があることにより
例えば、袖ぐり・衿ぐりなどのカーブしている部分に『バイアステープ始末』という
縫い代の始末の方法で使われるんですね!

バイアスが伸びて、カーブに馴染んでくれるというわけです♪


では、ただの生地で、どうやってバイアスを裁断するのかをご紹介します。

-------------------------------

PICT0049.jpg
写真のような、方眼定規に、最初から ナナメの線(見えますか?)が入っているものを使うと便利です。



PICT0050.jpg
この、定規のナナメ線を、生地端に当てると・・・


PICT0054.jpg
もう、すでに定規はバイアスに置けているんですねー!

何も難しいことを考えずに、このまま裁断すればよいのです☆


PICT0626-2.jpg
裁断は、はさみ ではなくて、この「ロータリーカッター」を使うと綺麗に切れますよ!



PICT0055.jpg
ナナメに裁断したら、続けて、使いたいバイアス幅に方眼定規を当てて裁断すればよいだけです~。


これで、既製のバイアステープに、気に入った色が売ってなくても
無地の生地を買ってくれば、いくらでもバイアステープが作れますね☆


今回は、このバイアスをつなぎ合わせて1本にして使ったのですが
つなぎ合わせるところを写真撮るの忘れたので・・・
またの機会にご紹介することにしまーす!


0209.gif



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

簡単コースターを作ろう ~裁断~

kako-URRtjiFgvBbdyxLz.jpg

「簡単コースター」を作ろう!

ただ四角に縫うだけでしょ!とお思いでしょう・・・

簡単な中にも、縫製のコツが満載です。
★キレイな毛抜き合わせの方法
★キレイに角を出す方法
★ひっくり返し口をキレイにまつる方法
★簡単な玉止めのつくり方
・・・などなど。

ちょっとした「手間」をかけることで
仕上がりがキレイになりますよ~☆

--------
【型紙(パターン)を作る】

簡単なので、型紙も作ってみましょう。
なんでもいいので、紙を用意して下さい。

kako-JxUk9xEGA7yFj6ad.jpg
今回は、分かりやすく 10cmの正方形コースターを作ります。
なので、このように、10cmの正方形を書きます。
その周りをぐるり 1cm の縫い代をつけて
合計で12cmの正方形の型紙にします。
(正方形になっているかは、写真のように、対角線で折ってみましょう!)



型紙が出来上がったら裁断です!
kako-RKx62OPX3aEMQBnu.jpg

裁断するのは
*表地1枚
*裏地1枚 の、2枚です。

今回は説明が分かりやすいように、裏地は無地にしましたが
表裏とも同じ生地で作っても構いません。


型紙をこのように、生地の「耳」に平行に置きます。



ぶんちんなどの重しでしっかり押さえて・・・
PICT0639-2.jpg
ロータリーカッターで裁断!!

このように、直線の型紙の場合は、定規を添えると、キレイに切ることができます。
私は慣れてるので、プラスチックの定規でやってますが
ロータリーカッターに慣れてない方は定規をガリっとえぐってしまうかもしれないので
ステンレスエッジ付の定規がいいと思います。



はいっ!出来ました。
PICT0641-2.jpg
ぐるっときれいに裁断できました。
はさみで裁断するよりもラクだし、キレイでしょ♪
ロータリーカッターは、ぜひぜひオススメです!




kako-pZTNvMO5zl4Jghjt.jpg
同じ要領で、今度は表地を裁断。
「耳」に平行をお忘れなく!



☆裁断 完了☆
PICT0643-2.jpg

これで裁断は完了です。

次は縫製です!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村