FC2ブログ

バイアスの作り方

kako-M4DeKXsKrtgGqFbp.jpg
 
先日、母に頼まれて作ったバッグです☆

パターンは、持ってたバッグを参考に、私がオリジナルで作りました。



PICTb0064.jpg

生地が、淡いパープル系だったので
先日ご紹介した「パイピングテープ」を挟んでアクセントにしようと思って

既製のバイアステープを探すも、この生地に合いそうな『濃い紫』が売ってなくて
(そもそもカラー展開されてないみたいで)

でも、『濃い紫』しか、もうイメージできなかったので
『濃い紫』の綿ブロードを買ってきて、自分でバイアスにカットすることにしました!


バイアスってどうやって作るのか?を今回はご紹介しようと思います。


-------まず、【バイアス】って何???  という方のために、ご説明します------


kako-7o2FNlYsZHa3qngR.jpg

生地には、必ず「耳」と呼ばれる生地の端がありますね。
「耳」から「耳」までが 【生地幅】になり
生地幅は、生地によってさまざまです。
約90cm幅から、約150cm幅くらいが多いかと思います。


「耳」を基準に『地の目』を判断しますが、
「耳」に対して平行になるのが【たて地】になります。

たて地の目は、基本的には 伸びない地の目とされています。
(例外はありますので、すべてではないです)

なので、図解のように、たて地方向には伸ばしたくないパーツ・・・
・・・例えば、スカートのウエスト切り替え部分や、シャツの肩ヨークや、ベルト、紐、バッグの持ち手・・・などなど。

対して、耳から耳の方向に裁断すると【よこ地】ということになります。
(たて地の距離が短くて、よこ地方向が長い)





kako-kdhy5iTKBzMSdEDw.jpg

そして【バイアス】というのは、「耳」に対して45度のナナメに裁断した状態をいいます。
この、正確に45度のバイヤスを【正バイアス】といいます。

【バイアス】は、地の目をナナメに取るので
たて地・よこ地、ともに伸びない生地でも、バイアスで取ると伸縮性が生まれるんです。

この伸縮性があることにより
例えば、袖ぐり・衿ぐりなどのカーブしている部分に『バイアステープ始末』という
縫い代の始末の方法で使われるんですね!

バイアスが伸びて、カーブに馴染んでくれるというわけです♪


では、ただの生地で、どうやってバイアスを裁断するのかをご紹介します。

-------------------------------

PICT0049.jpg
写真のような、方眼定規に、最初から ナナメの線(見えますか?)が入っているものを使うと便利です。



PICT0050.jpg
この、定規のナナメ線を、生地端に当てると・・・


PICT0054.jpg
もう、すでに定規はバイアスに置けているんですねー!

何も難しいことを考えずに、このまま裁断すればよいのです☆


PICT0626-2.jpg
裁断は、はさみ ではなくて、この「ロータリーカッター」を使うと綺麗に切れますよ!



PICT0055.jpg
ナナメに裁断したら、続けて、使いたいバイアス幅に方眼定規を当てて裁断すればよいだけです~。


これで、既製のバイアステープに、気に入った色が売ってなくても
無地の生地を買ってくれば、いくらでもバイアステープが作れますね☆


今回は、このバイアスをつなぎ合わせて1本にして使ったのですが
つなぎ合わせるところを写真撮るの忘れたので・・・
またの機会にご紹介することにしまーす!


0209.gif



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ボーダーパンツとモンキーパンツ (子供服)

関東地方、梅雨明けしましたねー!
明ける前から暑かったけど、より一層暑くなった気がします~。。。

でも、私は冬より夏の方が好きなんです。(寒いのが大の苦手でして)

でも、『紫外線アレルギー』なんです・・・( ;∀;)

昨日も昼間の数時間、外出しただけで
夜には、露出していた足首に赤く湿疹が出来てしまいました。。。
足首だけかと思ったら、なんと腕まで!
ちゃんと日傘さして、直射日光当たらないようにしてたんですけどね。

で、日焼け止めを見直そうと思いまして。

普段から肌が弱いので、肌に負担にならないものを探しまして
こちらを買ってみることにしました↓
4560278233341.jpg
ママバター 公式通販 シンシアガーデン←クリック

お値段も、ちょっと高い?まぁお手頃?な感じなので、使ってみようと思います☆

日焼け止め、アームカバー、日傘の3点セットで
今年も夏を乗り切るぞーーっ!!



11.gif



甥っこくんが1歳の誕生日の時に、こちらのパンツを2着、作ってプレゼントしました!
・・・といっても、もう5か月前なんですけど(~_~;)
PICTmarinpt01.jpg
左:天竺ボーダーのマリンパンツ (後ろポケットに、イカリ柄のピスタグ付)
右:裏毛のモンキーパンツ (イエローステッチ、イニシャルタグ付)



写真でみると、そうでもないけど、80サイズで作った子供服は
出来上がると小さくて、「こんな小さくて穿けるかな・・・」と心配になるほどでした。。。


が!!



無事に穿いてくれましたーーーーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

kako-00oy8I8RWoLepMNK.jpg

うん、カワイイ~((*゚゚∀゚゚*)) 似合ってるじゃないかー!(←叔母バカ)

ボーダーパンツは、たしか。。。七分丈だったんだけどな・・・!? (笑)
来年は七分丈になることでしょう♪



270.gif


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

『折り折り』の使い方 (簡単な2つ折り・3つ折りの方法)

『折り折り』とは何ぞや??

・・・すみません、私が名づけた秘密道具の名前です(笑)
正体はコレ↓
kako-eKvIZCRvLhorxIok-2.jpg

このブログの最初のころに、一度、ご紹介したのですが
詳しく使い方を説明できていなかったので
今回は、この『折り折り』の使い方をご紹介したいと思います。

そのまえに!

この『折り折り』の作り方ですが、
いたって簡単☆ ただ、厚紙をカッターで切るだけです。

写真のように、よく使うであろう寸法を、こんな感じに厚紙を切ればいいんですよ~。
ただし、ミリ単位の作業に使うものなので、きちんと寸法通りに切って下さいね。

kako-hPpIJrH0XB6KPFLb-2.jpg
ポイントは厚紙の厚さです。
ペコペコするような厚紙では、すぐに折れてしまうので、
しっかりした1.5ミリくらいある厚紙で作りましょう。

------------------

『折り折り』の用意が出来たら、早速使ってみましょう!

この『折り折り』の出番は、裁ち端を一定幅で折りたいときに使います。
2つ折りでも3つ折りでも、これさえあればへっちゃらです☆


【1cm幅の2つ折り】
PICToriori0006.jpg
1cmの『折り折り』当てて、1cm幅をアイロンで折り始めます。


kako-ulSnOG4Cde7bvaGR.jpg
1cmなど折り幅が少ない場合、折ったところが立ち上がりやすいので
写真のように、端をまち針で刺して止めておくと、次がやりやすくなります。

そして、左手がポイントです。
縫い代を、薬指と小指で、写真のように挟みます。
このまま挟んだ状態で、親指と人差し指で『折り折り』を持って
縫い代に当てて、幅を決めていきます。

PICToriori0009.jpg
少しづつ、左方向へずらしながら、アイロンをあてて折り目を付けていきます。



PICToriori0010.jpg
はい、このように一定幅に折れました☆

-------------------

【1.0cm+1.5cm幅の3つ折り】
PICTgre0013.jpg
まずは、1.0cm+1.5cm=2.5cm幅で折ります。
左手の薬指と小指で縫い代を挟んで・・・


PICTgre0015.jpg
2.5cmの『折り折り』を使って、左方向にずらしながら最後まで折っていきます。


次に、内側に入る1.0cmの縫い代を折ります。
PICTgre0017.jpg
最初に付けた折り目をアイロンで消さないように
アイロンの先端部分だけを使って、1.0cmの『折り折り』で、少しづつ折っていきます。


これで、最終的に 1.5cm幅の3つ折りが完成します。
(写真がなくてすみません。)


-------------------

いちいち厚紙でこんなの作らなくても、定規でいいんじゃない??と
お思いの方もいらっしゃるかと思います。

私も、定規を時には使いますが、
縫い代が6センチ以上の時だけで、あとはほとんど折り目を付ける時はこれを使います。

定規はプラスチック製がほとんどですよね?
それを使って、アイロンで折り目を・・・と作業していると
アイロンの熱で、プラスチック製の定規は溶けて変形してしまうんですよ。

また、竹製の定規もありますが
竹製の定規だと、アイロンの熱では溶けませんが
アイロンの蒸気で竹が濡れて、生地が茶色くシミになったりします(経験済み・・・)

そこで、この『折り折り』!!!  なんてったって紙製です。

アイロンの熱でも溶けないし、蒸気もべったりつくこともありません。
なので、折り目を付ける時は、この『折り折り』がいちばんいいのです☆

ハンドメイドをされる方には、これはぜひとも使っていただきたい便利グッズなので(タダだし♪)
使い慣れるまでは、ちょっと大変かも?しれませんが
絶対に使いやすいので、厚紙を見つけて、作ってみて下さいね☆



11.gif


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村