FC2ブログ

衿ぐり見返し始末③ ~見返しの縫い方~

PICTyu24.jpg

前回の続き、見返し2つ折り始末を完成させましょう♪


--------------------------------------



見返しの肩を接ぎます。
PICTyu14.jpg
接いだら、縫い代をこのようにナナメにカットしましょう。



PICTyu15.jpg
次に、衿ぐりを ぐるっと1周縫います。



PICTyu16.jpg
こんな感じ。



そしたら、衿ぐりの縫い代に切り込みを入れます。
PICTyu17.jpg
ハサミを使って、約1cm間隔くらいでパチパチ切り込んでいきましょう。
このとき、縫い目より3mmくらい手前までにしてくださいね。



切り込みができたら
次は、衿ぐり見返し側に『コバステッチ』をしていきます。
PICTyu18.jpg
コバステッチは、見返しが表に吹き出してこないようにするためです。

↑このように、衿ぐりの縫い代を、すべて【見返し側】に倒してから


PICTyu19.jpg
コバステッチをかけます。
私は 「コバ押え」を使っていますが
持ってない方は、通常の押さえで2mmくらいのところを慎重に(笑) 縫ってくださいね。



PICTyu20.jpg
分かりにくいですが、コバステッチがかかりました!



コバステッチした後、衿ぐりをアイロンで整えます。
PICTyu21.jpg
コバステッチをすると、衿ぐりがすんなり折れやすくなっているはずです。
なので、アイロンをするのもラクラクできますよ~♪



そしていよいよ最終段階です!!



見返しの端を、最初に付けた折り目で折ります。
何か所か、まち針で止めておきましょう。
PICTyu23.jpg
このように、この見返し端も、『コバステッチ』で縫っていきます。



ぐるっと1周縫って表に返したら・・・

PICTyu24.jpg
はい! 【見返し端 2つ折り始末】の完成です☆☆☆


見返しの端は、ロック始末でも構いませんが
2つ折りも見た目がキレイに仕上がるので
ぜひ挑戦してみて下さいね!



032ed3cc.png




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



衿ぐり見返し始末② ~見返し端をキレイに2つ折りする方法~

今回は 衿ぐり見返し始末 の方法です。

PICTyu24.jpg
写真は完成した状態ですが
このように、見返しの端を『ロック始末』ではなく
2つ折りステッチ始末』にしました。


見返しってカーブだよね?
どうやったらキレイにカーブを2つ折りできるのか?
以前言ってた「折り折り」を使うってこと?

私もかれこれ縫製をやってきて
このカーブの縫い代を1cm (時にはそれ以下)で2つ折りにすることは
何度もやってきましたが・・・

私は確実にキレイに折れる方法をあみ出しましたっ!!!

誰に教わったワケでもなく、あくまでも『mie流』ですので、そこはご了承下さい。。。(笑)

------------------------------

まず、見返しの型紙を用意して下さい。
PICTyu09.jpg
コピー機がある方は、まるごと型紙を同倍率でコピーして下さい。

ウチにコピーがないので、私は手書きで作成したのですが、
写真のように、型紙の上がり線でカットした型紙その2を作ります。

(写真、定規の下が本物の見返しの型紙。上のが型紙その2です)

今回は横着して(~_~;)、前見返しと後ろ見返しの型紙その2を同じ紙で作ってしまってますが
みなさんは、それぞれ別々で作って下さいね(汗)

コピーした方は、型紙通りにカッターでカットし、
見返し端側のカーブは、縫い代はナシで上がり線でカットしておいてください。

あと、コピーの場合も、手書きの場合も
衿ぐり・肩線は、型紙と全く同じ縫い代がついている方がいいです。

PICTyu12.jpg
その、上がり線でカットした型紙その2を、このように
見返しの裏側に合わせて、アイロンでこの上がり線で折り目を付けていきます。


この方法が、私があみ出した見返し2つ折りステッチをキレイに仕上げるコツです☆

PICTyu13.jpg
キレイにカーブが折れました!

この衿ぐりのカーブに限っては
私オススメの「折り折り」を使うより、型紙その2を作って折るほうが
キレイなカーブで折り目を付けることができます。

コピーがあれば、型紙その2を作るのは、決して面倒な作業ではありませんので
ぜひお試しくださいね!

ちなみに、シャツの台衿の折り目とか、アウトポケット(パッチポケット)の折り目とか
いろいろ応用できますよ☆


4.gif




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

衿ぐり見返し始末① ~失敗しない『芯』の貼り方~

今月に入ってから、職場が変わりまして・・・
とーーーっても忙しくしております。

毎日くたびれて帰宅するため、なかなか更新できずにおります( ;∀;)

それなのに、このブログに訪れて下さっている皆様
どうもありがとうございますm(。≧Д≦。)m!!

時間のある時に、のんびりと更新していきますので
ときどき覗きにきて下さい☆ (笑)


3.gif


kako-yWUjLWZA6FbxH5MD.jpg

花柄のタックチュニックを作りました♪ (・・・ずいぶん前ですが・・・)
型紙は自作です。
持ってるチュニックを参考に、なんとかパターンから作ってみましたが
一応、思い通りに出来たかな☆


衿ぐりを、見返し始末にしたので
何回かに分けて『見返し始末』の方法をご紹介します!


今回は、絶対失敗しないキレイな芯の貼り方です☆

----------------------------------------

見返し には、殆どの場合、『』 を貼ります。

PICTyu01.jpg
まず、見返しの型紙を、生地に置いてみて(地の目も合わせて下さいね!)
だいたい入る大きさで生地を 『粗裁ち』 します。

この表地と同じ大きさに 芯も粗裁ちしておきます。


PICTyu02.jpg
生地の裏面に、芯が接着する面を合わせて重ねます。

そして、 【芯を貼る時のコツ】です!!
なんとっっ!! 

オーガンジーを使います。

写真の一番上に重ねて乗っているのが オーガンジー です。
「何のために???」とお思いかと思いますが・・・

①アイロンに、熱で溶けて沁みだした芯のノリがベタベタくっついて、汚れるのを防ぐため
②すべるので、アイロンがかけやすいため

主に、この2つのためですっ♪
そしてさらに、芯が曲がったり、タックになりそうな時に
透けて見えるので、貼りながら直せるってワケです!!

ね♪ なんだか便利そうでしょ??(・・・そうでもない?)

以前いた会社では、私が入社したとき、このオーガンジーのかわりに
シーチングを重ねて作業してました・・・。
それじゃ、芯がどうなってるのか、どこまで貼れてどこが貼れてないのか、分からないのにー!と思って
オーガンジーを私が使い始めたら、あっという間にこれが定番となりました(笑)

PICTyu03.jpg

ご家庭でも、アイロン台よりちょっと大きいくらいの大きさに切って持ってると、
芯貼り作業がとてもしやすくなるので、とってもオススメですよ☆

そして! オーガンジーは必ず「ポリエステルオーガンジー」を使って下さいね!(安いしっ!(笑))


PICTyu08.jpg
芯が貼れたら、パターン通りに裁断します。

芯を貼ってから裁断をすると、裁断後がとってもキレイです!
芯がはみ出ることもないし
貼ってみたら端のほう芯が足りてない!なんて失敗もないワケです。


【粗裁ち】→【芯貼り】→【裁断】→【縫製】の順番がコツです☆

ぜひオーガンジーを買って、粗裁ち芯貼りを、試してみて下さいね!!


----------------------------------

次回、この見返し始末を、どうやって作るのかをご紹介したいと思います♪



3.gif


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村