FC2ブログ

必須アイテム 『紙やすり』

ミシンを上手に縫うのに、
今となっては、なくてはならない存在になっているアイテム・・・

それは 紙やすり です!!


えっ!?
紙やすり・・・って、DIYで使うんでしょ?? とお思いでしょう。

縫製を仕事にしている人でも、意外と「紙やすり」の便利さを知らない方がいます。

私はそんな方には、どんどんオススメしてるのですが
使うとだいたいみなさん「縫いにくい生地だったけどうまくいったよ!」と
感謝されるんですよー(笑)

どんな場合に使うのかというと・・・
・縫い伸びする生地のとき
・生地が滑らず押えがひっかかるとき
・ダーツを縫うとき
・分厚い部分を縫うとき
・ステッチする時の定規の代わり

まだまだあるかと思いますが、今思い当たるだけでもこれだけ用途があるんですよ。

絶対あると便利なので、ここをご覧の方にも、ぜひ知ってほしいのでご紹介しますね☆


PICThi0020.jpg
「紙やすり」といっても、ごく普通にホームセンターなどで売っているものです。
1枚¥50くらいだったかな?
安いです(笑)

ちなみに、手芸店には置いてませんので、ご注意くださいね!



紙やすりには【番手】といって、やすりの「粗さ」があります。

この場合は生地に使うので
あまりザラザラする粗いものでは生地を傷めてしまいます。
かといって、ザラザラが甘いものだと、生地に引っかかってくれないので、意味がありません。

この中間で、ちょうど良さそうかな?と、私が独自に判断したよく買う番手が

【240番】 か 【280番】 です。

・・・って、いつも両方とも買ってしまうのですが。。。



このままでは使えないので、カッターでカットします。

PICThi0022.jpg
こんな感じに、私の場合は 1.5cm幅で、全部切ってしまいます。
(幅は、お好みで、もっと太くても細くても、使いやすい幅でいいと思います♪)



では、使い方です!

PICThi0023.jpg
特に、縫い伸びしやすい生地の時に使ってみて下さい。

写真のように、押えの下にザラザラ面を生地に当てて挟みます。
そして、針の左側にくるようにします。

PICThi0024.jpg
縫い伸びしないために紙やすりを使うので
なるべく縫う位置の近く、つまり、針のギリギリそばまで近づけて下さいね!

万が一、紙やすりを一緒に縫ってしまっても大丈夫!!!

所詮 「紙」 です。 
そうです!破けます! やすりを破いてしまえばいいんです(笑)

・・・まぁ、手荒い方法ですが、万が一の場合ですので(^^ゞ



PICThi0025.jpg
こんな感じに、伸びる生地でもびよーんとはならずに縫えました。

(・・・って、この場合はタテ目だったので、あまりびよーんにはならないんですけどね)



PICThi0027.jpg
また、ちょっと 分厚い部分を縫うときにも使ってみましょう。
紙やすりを添えるだけで、ズルっとずれそうなところも
ズレずに縫えますよ!

他の場合の使い方は、追ってご紹介しますね。


ぜひぜひ、持ってると絶対便利な「紙やすり」です!!
ほんとオススメなので、使ってみて下さいね☆


11.gif


今回、縫っていたのは 「犬の服」でした☆

実家のワンコは、ちょっと毛並が長いのですが
抜け毛が激しいんですぅー。。。

掃除機しても、しても、しても~~もう大変!という母が
抜け毛防止のため洋服を着せはじめたのですが。。。
(かわいいから着せるんじゃなくて、抜け毛防止っていう現実感・・・(笑))

中型犬のうちのワンコちゃん。
ちょうどいいサイズの服が売ってなーい!というので
作ってあげました☆


PICThi0019.jpg
型紙も、今ワンコが着てる服から抜きまして、ちょっと適当に・・・(^^ゞ
冬なのでノルディック柄で、メスなので赤をポイントに♪



はい完成! 
PICThi0030.jpg
袖はいらない、と母から要望があったので 袖は無しです。
商品じゃないので、見頃の柄合わせもしてませーん!(手抜きです。。。)


ワンコ着用写真が撮れたら、改めてUPしますね☆





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト