FC2ブログ

袖(アームホール)の縫い方 その1

☆☆☆ あけまして おめでとうごさいます ☆☆☆

2013年も、どうぞ宜しくお願い致します。


20130120144610.jpg
前回、実家のワンコ用に作った服を着せてみました!

やっぱり女の子、赤が似合ってる♪
カワイイじゃないのー(*^_^*)
嫌がらずに着てくれてました。

でも、ご覧のとおり、長毛種なので
服を着せても抜け毛を防げそうにありません(笑)

まぁ、母がカワイイカワイイと喜んでたので、ヨシとしましょう☆


---------------------------------------------

さて、今日は【アームホール】の縫い方です。
基本的な、とっても丁寧な方法です。

sode0017.jpg
袖のパターンです。
だいたい、こんな形をしてますね。



kako-Z4tykxHKi10FKK7m.jpg
2枚、裁断しました。

この時。
袖は、型紙が袖山を中心に左右対象の形。。。

裁断した後、どっちが右袖?左袖?と分からなくなります。

ここでポイント!!
『前側に印をしましょう!』

型紙には、「前」「後ろ」とか「F」「B」などと書いてあると思います。
(「F」はフロント、前という意味で、「B」はバック、後ろということです)

分かりやすく、前側にだけ、何か印をすると、バラバラになっても区別がつきます。

私の場合は、あとで剥がしても跡が残らないマスキングテープを小さく貼ってみました。




次に、袖山に 『イセミシン』を入れます。

なんで!?!?と思うかもしれませんが
これをすることにより、アームホールが縫いやすくなるんですよ♪


kako-RhEfNOB48I0jRf0B.jpg

針目は粗くし、1cm付いてる縫い代内に 2本 ミシンを入れます。
だいたい裁ち端から 0.8cm と、0.5cm のところを縫っていきます。

kako-JmpzChcR09BjqDGh.jpg
袖下の近くは、5~6cmほど手前までです(どっちの袖下側も同じ)


kako-czBKUmZrqVlz1mVf.jpg
そして、重要なのが 10cmほど糸を残すこと!!
縫い始めも、縫い終わりも、同じくらい長く糸を残しておきましょう。


sode0003.jpg
イセミシンしたら、袖下を縫い合わせて
こんな感じになります。


------------------------------------------
はい、今日はここまでー!(笑)

今回のは、綿素材などの布帛生地の場合のやり方です。
Tシャツなどのカットソー地には必要ない方法なのでご注意くださいね。

(カットソー地でこのイセミシンをすると、生地が伸びなくなり
 着心地が悪くなってしまいます。)

続きは次回、ご紹介しまーす♪



・・・・ネタが無いので引っ張ってる、のは内緒・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト