FC2ブログ

目隠しカーテンを作ろう♪ ~折り折りでアイロン~

前回、裁断まで完了したので、今回その続きです。


cov01.jpg
知ると絶対作りたくなる(!?) 
『折り折り』出ましたー!!

折り折りって何??と
ご存知ない方はこちら→『折り折り』の使い方(簡単な2つ折り・3つ折りの方法)


この折り折りを使って、生地のまわりすべてアイロンで折り目をつけていきます。


がっ!!!  折る順番があります。
単純に、ただ折ればいいんじゃないんですよー。

kako-BwnIBaVVmpssPVSR.jpg
折り目をつけ終えた状態がこの写真です。
①②③の順番で折っていきます。

③のつっぱり棒が横から入るために、ここは最後に折るというのは分かりますよね?

では、①と②、これはどっちが先でもいいんじゃない??とお思いでしょう。

ところがプロは違いますっ!

タテになる方向を最後に折ることによって
裾側の縫い代の上に乗っかるような状態にします。

この方が、ペラっとめくれた時に
縫い代が裾まで同じ状態に見えてキレイだからです☆
IMG_20130317_153502.jpg


①と②を逆に折ったらどうなるか?
IMG_20130317_153610 (1)
もうお分かりでしょう。
このように、折った縫い代の中までがバッチリ見えちゃうんです。

だから、タテ方向を最後になるように折るのが重要なんですよ♪
見栄えが違うでしょ☆



さて、説明が長引きました・・・(-_-;)
折り折り使うんだった!

cov03.jpg
というわけで、順番の通り①の裾の部分を6cmで折ります。
6cmの折り折りを使ってーこのように♪


cov04.jpg
端まで6cmで折れました。


kako-XlSUSgD0HowrTbMX.jpg
その折り目に生地の端をぶつけるようにして折り込みます。


cov06.jpg
横から見るとこんな感じ。
折り目の位置まできっちり折り込みましょう。

このように奥まで縫い代を折り込んで三つ折りすることを
縫製用語では完全三つ折りと言います。


kako-a2ODie7LN3pRd3B7.jpg
この状態でアイロンします。
すると、6cmの半分、出来上がりが3cm幅になりました。


つづけて②のタテ方向を折ります。
cov011.jpg
タテ方向は3cmの縫い代を付けたので、3cmの折り折りを使います。

そして先ほど同様完全三つ折りでアイロンし
1.5cm幅にしておきます。




最後に上側③番めです。
cov08.jpg
アイロンしやすいように、生地の向きを変えてますが、上側を折ってます。

まず、5.5cmで折ってから
今度は1cmの折り折りをつかって、このように折り目をつけていきます。


cov09.jpg
ここだけは 完全三つ折り ではないです。

でも好みなので、完全三つ折りでも全く問題ありませんが
出来上がり幅4.5cmの2倍の縫い代が必要なので
9cmも必要になってしまいます。

これだと縫い代多すぎなので、ここだけは縫い代1cmにしてあります。



cov014.jpg
横から見るとこんな感じ。
4.5cm幅になりました。


-----------------------------------------

今回は『折り折り』が大活躍でした!

いろんなサイズを作っておくと便利なのが
よぉーーーーく 分かって頂けたのではないでしょうか♪

次回はミシンをかけて完成させます!!

コバステッチの押えがなくても
誰でもきれいにコバステッチがかけられるコツをご紹介します☆




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



目隠しカーテンを作ろう♪ ~裁断&折り目消し~

久しぶりに、自分のブログを開いたら
アクセスカウントが『5555』でした!!  ワオっ☆

たぶん、自分はカウントされてないはずなので、どなたかが「5555」だったのだと思います。

全然、更新できてないのに、知らないうちにこんなに来て下さって
感謝感謝でございます☆☆☆



--------------------------------------

さて。。。。

どこのご家庭でも手作りで「目隠しカーテン」やってませんか?
つっぱり棒と生地さえあれば、簡単にできますよね!

ごちゃごやした棚だとか。
トイレの中の上棚だとか。
キッチンの棚だとか。

今日は、過去に紹介したコツを復習しながら
目隠しカーテンの作り方をご紹介しますね!


cov26.jpg
まず、生地を裁断する前に・・・

作りたい大きさの寸法を測り、それに対して縫い代の幅を決めます。
今回、私は、こんな感じの縫い代を付けることにしました。

例えば・・・
作りたい大きさ(出来上がりの大きさ)が 
横幅100cm × 縦の長さ70㎝ だとします。

これに対して縫い代を足します。
まず横幅
横幅100㎝ + 縫い代 3㎝ + 縫い代 3㎝ =106cm

次に縦の長さ
縦70㎝ + 縫い代 5.5㎝ + 縫い代 6㎝ =81.5cm

このようになりますね。
この縫い代を含めた寸法で裁断しましょう!


裁断する時に注意することがあります。
それは生地の上下です。

cov02.jpg
このような花柄の場合、生地に上と下がある場合が時々あります。

私が使ったこの生地には 上下が存在しました。
分かりますか???


試しに、画像をひっくり返してみましょう。
cov02-2.jpg
画像の光の感じで違和感あるのですが
柄がなんかしっくり来ないのが分かるかと思います。


では、解説しましょう!
元の画像に戻して・・・

kako-pmkZPyNnGcjIsQDD.jpg
花柄の場合は、「花」と「茎」の位置を見ればいいのです。

自然に生えてる状態と同じ向きになる方向にするのです!

このプリント地は、違う柄のお花を見ても、「茎」が下にあって、同じ向きになってますよね?
なので、この生地は上下一方方向になるように裁断しましょう。


もちろん例外もあります。
小花柄など、花柄でも「花」と「茎」の向きがバラバラで
生地をひっくり返しても、どっちでも大丈夫な生地もあります。

プリント地は裁断前に、必ず上下が存在するかを確認してくださいね!




裁断が完了しました。
・・・と思ったら、生地の折り目がくっきりー!
cov017.jpg
真ん中にスーッと入ってます。。。

でも大丈夫!

以前、紹介した方法 →【生地トラブルの直し方】 をやってみます!


cov018.jpg
ちょっと うっすらで見えづらいと思いますが・・・
水を指につけて、折り目をトントン叩くように濡らしていきます。

折り目全体に水が浸みこんだら、自然乾燥でしばらく放置!

完全に乾く直前にアイロンします。


はいこれ!!
cov019.jpg
消えましたーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪  

なんて簡単なのでしょー!(笑)

せっかくカーテン作っても
くっきり折り目がついてたんでは、完成品がちょっと残念な感じになりますものね。

このひと手間で直せるので、ぜひお試し下さい☆
(シルクなど、水に弱い生地の場合はオススメできませんのでご注意を!)



------------------------------------
今日はここまで♪
次回は あのウワサの「折り折り」が登場します。
お楽しみにー☆ 




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村