FC2ブログ

シュシュの作り方【応用編】

PICTs0056.jpg

今回は、リボンを使った応用シュシュの作り方をご紹介します☆

基本は前回のシュシュと同じですが
リボンひとつで、もっとかわいいシュシュになりますよー♪((*゚゚∀゚゚*))



材料はこちら↓
PICTs0003.jpg
生地は、サテンとか、ジョーゼットとか
柔らかい生地がシュシュには向いてると思います。

まず生地を決めたら、柄の中の1色と同じ色のリボンを選びます。
どんなリボンでも構いませんが
1番手っ取り早いのは『サテンリボン』かな?

リボンの幅は、1.5cm~1.8cmが扱いやすいかな。。。



まず、生地をきれいに裁断します。
PICTs0005.jpg
前回も書きましたがシュシュを作るとき
私の場合、生地屋さんで10cmで生地をカットしてもらうのですが

だいたい生地屋さんは生地を 裂いてカットしてくれます。

この方が、地の目が通ってくれるので、曲がらずにまっすぐカットできるんです。

ですが、裂いたところが写真のようにボサボサなので、
これをきれいに裁断し直して、欲しい寸法になるようにしましょう。

PICTs0006.jpg




生地が裁断できたら次はリボンです。
PICTs0007-2.jpg
生地と同じ長さのところに
チャコペンで合印をつけておきます。

さらに、生地を4等分して合印をしたのと同様に
リボンにも、4等分して合印をしておくといいでしょう!




では縫い始めます☆



今回、私が用意したリボンの幅が 1.5cmでした。
-2PICTs0047.jpg
表に1cmほどリボンを見せたいので

ちょっと難しいのですが
生地の縫い代は1cmで、リボンは縫い代5mmで縫います。


なぬっ!?
そんなこと出来るかーーー!!という方は
リボンは2cm幅をご用意くださいね!



PICTs0048.jpg
こんな風に、まち針を打っておくと縫いやすいですねー。



PICTs0049.jpg
はい縫えました!

こんな感じに、生地の方側全部にリボンを縫い付けます。




この先は、基本シュシュと要領は同じです。


PICTs0050.jpg
まず、中表にして 1cmで縫い、輪にします。




PICTs0051-2.jpg
上側の生地を真ん中で集めておいてーーー




PICTs0052.jpg
半分に折りーーー




PICTs0053.jpg
真ん中の生地を一緒に縫わないように気をつけながら
リボンを縫った位置と同じところを縫っていきます。

すでにミシン目があるので分かりやすいですね☆




PICTs0054.jpg
縫えることまで縫ったら
真ん中から生地を引っ張り出して続きを縫ってーーー

最後はゴム通し口を3cm程度あけておく!!




PICTs0057.jpg
ゴムは、前回は堅結びでぎゅっと結びましたが
こんな風にミシンで返し針を2重にして止めてもOKです。





PICTs0055.jpg
ゴムを通したら
紙やすりを使った簡単コバステッチで
ゴム通し口を縫ったら・・・・




あら簡単!!!
リボン1つでかわいいシュシュの出来上がりー★
kako-SFcuFnL6Hc30vXnC.jpg

もう売り物みたいじゃーん♪ヾ(o≧∀≦o)ノ゙ 自画自賛。


お友達にプレゼントすると
とっても喜んでもらえますよー☆
ぜひぜひ、作ってみてくださいね!!!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



シュシュの作り方【基本編】

kako-6vbetwAolIN6PmIO.jpg

だんだん気温が高い日も多くなり
髪を束ねることも増える季節になりましたねー(^-^)

私は髪が長めなので、夏はおろしてられず、絶対結わいてしまうのですが
そこで大活躍なのが『シュシュ』です!

縫い方がわかると 意外と簡単にすぐできちゃうので(10分程でできます!)
今回は、まず基本となる縫い方からご説明しますね!


-----------------------------


syu01.jpg
まず、用意する生地の大きさは↑こんな感じ。
縫い代込みの寸法です。

長さは、絶対70cmないとダメ!ってワケではありませんので
生地の端が余ったとか、ちょっと短いけどーとか
そんなに長さにこだわらなくてOKです☆
・・・さすがに80cmは長すぎるかも・・・(-_-;)



★【私の場合】★ ★ ★ ★
生地屋さんで、気に入った柄&素材を見つけたら
10cmでカットしてもらいます。

でも、大抵はちょっと多めにカットしてくれますので
12cmとかあるんですよー(笑)

生地が1メートル¥1500とかする生地でも
10cmだと¥150!!

1メートル¥980だと  ¥98!!!

こんなに安くできるとなると、もう既成のシュシュ買えません・・・(笑)
さぁ!みなさん、自作シュシュ作りましょう~♪

★ ★ ★ ★ ★

PICTs0001.jpg
生地を裁断しました。
今回は、基本の縫い方を説明したいので
裏と表が分かりやすい綿の生地を使っています。



syu03.jpg
縫う時に分かりやすいように合印を付けます。
半分に折って、さらにもう半分折って・・・という感じで4等分し、
チャコペンか、小さい切り込み(ノッチといいます)を入れておきます。

PICTs0008.jpg


縫い始めます☆
PICTs0010.jpg
まず、縫い代1cmで、このように縫います。


PICTs0011.jpg
輪になりました。


次の工程で、よくやりがちなのがコレっ!!
PICTs0012.jpg
シュシュは、こんな風に仕上がってるから
こんなふうに輪にしたくなりますが
これは間違いですっ!

この状態で輪にして縫っても、表にひっくり返りません!!


ではどうやるのか??
ちょっと難しいので(イヤ!一度やって理解すれば簡単です!)
分かりやすくご説明します☆




PICTs0013.jpg
輪になった生地を タテにこう置きます。



PICTs0014.jpg
上側の生地だけをめくります。


PICTs0017-2.jpg
めくった時に、合印のひとつが
上から3~4cmくらいの位置にあるとGOODです!


PICTs0019.jpg
反対側もめくって、真ん中でこのように
なるべく細く集めておきます。


細く集めた上側の生地をそのままキープしつつ・・・
PICTs0020.jpg
下側の生地を半分に合わせます。


PICTs0021.jpg
その時、先ほどの上から3~4cmあたりの合印を合わせます。


この状態でミシンに行きます!!
PICTs0023.jpg
とりあえず、縫い始めに1針落としておいて
内側の、集めた生地が広がってきてないことを確認します。


PICTs0025.jpg
1cmの縫い代で縫えることろだけ縫います!


PICTs0026.jpg
針は生地に刺したままの状態で
内側の生地をつまんでーーー

PICTs0034.jpg
引っ張り出します!!
ずいずいーーっと出せるだけ出します。

PICTs0028.jpg
何が何やら?わかんない写真ですが(笑)
引っ張り出したところです。


まだ針は刺したままですよー
PICTs0029.jpg
一旦、生地を広げてみるとこんな状態。

おおよそ、次の予測はつきますよね!?

そうです。
①内側(最初は上だった)に生地を集める
②外側(最初は下だった)の生地を合印合わせる
③縫えるだけ縫う
④内側つまんで引っ張り出す

この繰り返しなのです☆

PICTs0035.jpg
というわけで
内側の生地が縫い位置に来てないことを確認しながら
続きを縫います。


PICTs0037.jpg
最後は、ゴム通し口のために
3cm程度開けておいてください。


PICTs0038.jpg
このゴム通し口の間から、内側の生地を引っ張り出します。


すると~~~
PICTs0039.jpg
輪になりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
完成までもうちょっと!



すでに長いけど、説明どんどん行きます!




PICTs0040.jpg
ゴムを通します。
ヘアゴムじゃなくて、普通の6コールとか8コールゴムでOKです。
もちろん、ヘアゴムあれば使ってくださいね。


PICTs0041.jpg
ゴムの長さは決めてなくて、だいたい手首くらいを基準にしてます。

で、ギュっとゴムを堅結び。緩まないように。



続けて最後!
ゴム通し口を塞ぎます。



わざわざ、手で まつり縫いなんてしなくていいんです♪
どうせギャザー寄って目立たないのでミシンかけちゃいましょう!(^^)!
PICTs0043.jpg
かけるのは、前回にも登場した『コバステッチ』です。

縫い止まり位置と5ミリほど重なるように針を落とします。



PICTs0044.jpg
紙やすりを使って簡単コバステッチをかけましょう。


PICTs0045.jpg
分かりやすいように 黒 で縫ってますが
こんな感じでOKです☆


★基本のシュシュ完成でーす★
PICTs0046.jpg


----------------------------

説明長くなったので、時間かかりそうですが
この流れさえ理解できたら、ホントに10分で完成しますよ♪

ぜひぜひ作ってみて下さいね☆


次回は、応用編をご紹介しまーす!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村