FC2ブログ

友人の結婚式

PICT2013-4.jpg


先日、友人の結婚式に出席してきました♪

そうです。
リングピローを作ってあげたお友達です。
だいぶ前に作ったけど、お披露目待ちだったリングピローです(笑)




PICT1013-2.jpg
チャペルの、聖書?の横に、ちゃーーーんと鎮座してました!!!


ほらね!
PICT1013-3.jpg




どんなのを作ったのかというと。。。





IMG_20130804_153311.jpg
ネコ好きな友達に、これがいい!!!とリクエストされて作りました。

このネコちゃんたちが、本来は立派なリングピローなんですね。
首のお花の下のパールに、リングが掛けられるようになってます。


IMG_20130804_153245.jpg
でも、このリングピローもいいなー!と言ってたので

それなら両方作って、ネコちゃんは両脇にいてもらう感じにしよう♪ということになりました。


四角いリングピロー、ちょっと寂しかったので
私の独断で周囲にパールをぐるっと付けてみたら

わお!かわいすぎるーーーーヾ(o´∀`o)ノ♪

そして、ネコちゃんとのバランスとるためには
どうしても自立してもらいたくて

探しまくって探しまくって
ようやく雰囲気が見合って、ちょうどいいサイズのディッシュプレートを見つけて
ピローを立て掛けることに成功しました!!


IMG_20130804_153144.jpg
組み合わせてこんな感じに仕上がりましたよ!


お友達も、すっごく喜んでくれて
このピローを使って指輪の交換をしているところを見届けることができて

もう感無量な素敵なお式でした☆☆☆



HAPPYのお手伝いが出来るって、
こちらまで幸せになれますねー!

Sちゃん、Aさん、末永くお幸せにね♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その1~

kako-1tKjE3yLP2YxMH5l.jpg

お友達の出産祝いに、ママバッグとオムツポーチを作りました☆


このたび、参考にさせていただいたのは
「Studio Clip」のサイト内にある手作り雑貨の作り方より
「第125回 ハンドル付き大きめポーチ」です。

型紙と作り方が無料でダウンロードできます。


このポーチを、オムツポーチにどうかな?と作ってみたので
詳しい作り方を、ここでご紹介していきたいと思います。

ダウンロードできる作り方では分かりづらいところを
写真で詳しくお教えしていきますよーーー!!

ぜひ、みなさんも型紙をダウンロードして
一緒に作ってみましょう♪

こちら→StudioClip「ハンドル付き大きめポーチ」



--------------------------------------

作り方の1枚目に記載にある通りの寸法で
型紙を作ります。
縫い代込み、と書いてあるので、縫い代は付けなくていいみたいですね!

PICT0001rop.jpg
裁断しました。
記載通り、必要枚数を裁断してください。

ちなみに、しっかりめのポーチを作りたかったので
裏地のすべてに芯を貼りました。

もちろん、表地に芯を貼って、裏地には貼らない・・・でもいいと思いますし
表地がしっかりしてるなら、どちらも貼らなくていいと思います。



★つくりかた★

1.ハンドルをつくる。

作り方の記載通り、真ん中半分と、両端1センチづつの折り目を付けます。
まず、半分にアイロンで折り目をつけてから、
「折り折り」の1センチを使って、両端もアイロンで折っていきます。


折り目をつけ終えたら
まず、半分に折ったところをコバステッチで縫いましょう。
PICT0005rop.jpg
私は今回ラミネートを使ったため、押えが滑りにくかったので
「紙やすり」を使ってステッチしてます。

PICT0006rop.jpg
1センチの折り目をつけた方も、縫い代を折り込みながら
コバステッチしていきます。

これでハンドルができました。




2.外ポケットを縫う

PICT0007rop.jpg
作り方の記載通り、上端を1センチで中縫いし、
表に返してステッチします。

ステッチは「1~2ミリ」と書いてありますが
私は「3ミリ」でやりました。
ステッチ幅はお好みで変えていいと思います!

周囲をぐるっと粗ミシンで仮止めステッチしておきます。


※粗ミシンで仮止めステッチとは?
粗ミシンというのは、ミシンの針目をなるべく大きくして縫うことです。
仮止めステッチとは、本番の縫いミシンではなくて
とりあえず縫い止めておきたい時に、仮で縫っておく。ということです。


仮止めは、縫い代の範囲内に収まる位置で縫い
その後ほどくことはしません。
なので、縫い代が1センチあるなら、それ以内の5~6ミリのところを縫います。


今回、本体周囲の縫い代は
後に使うパイピングテープの幅の都合上、6ミリと決めたので
仮止めステッチは約3ミリで縫っています。




3.本体にポケットを付けておく

PICT0008rop.jpg
ポーチ本体の表地に裏地を合わせて
周囲をぐるっと粗ミシンで仮止めステッチします。

そのあと、2で縫った外ポケットを、どちらか片方に乗せて
これも仮止めステッチで縫っておきます。



4.内ポケットを縫う

PICT0009rop.jpg

作り方の記載では、読んだ感じからすると
内ポケットは2つ作る?みたいですが
私は1つでいいと思ったので、2の外ポケットの作り方と同様に
2枚を中縫いして、上端を3ミリステッチしました。

外ポケットを付けなかった方の本体の裏地側に、内ポケットを仮止めステッチします。



-------------------------------------

今日はここまでー!

これで、とりあえず、つくりかたの記載の4まで完了しました。
次は5のファスナー付けです!

お楽しみに☆



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村