FC2ブログ

「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その4 バイヤステープ始末~

kako-1tKjE3yLP2YxMH5l.jpg

ここまでの工程はこちら↓をご覧くださいませ。
「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その1~
「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その2~
「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その3~


-------------------------------------------------
第4弾となりました、おむつポーチの続きです!
今回で終わらせましょう。。。


つくりかた7.のハンドルを付けましょう。
PICT0031rop.jpg
つくりかた1.で最初に作ったハンドルですが
私は個人的好みで、このままだと長すぎる???と思ったので
5センチ程度短くしました。

長さはお好みで変えていいと思います♪

PICT0032rop.jpg
つくりかた7.の通り、8センチ間をあけて
ハンドルを縫い止めます。


さーーーて!!
ここからが難関ですよっ!!
頑張ってついてきて下さいね☆


つくりかた8.本体とマチ部分を合体します。

PICT0033rop.jpg
本体とマチ部分を中表に、とりあえず合印を合わせて
マチ針で止めてみましょう。

この時、まだ角のカーブ部分は ぐちゃっとしてて構いません。
直線部分の合印だけは ぴったり 合わせましょう。


PICT0034rop.jpg
カーブの部分、難しそうですねー(笑)


さてどうやって縫うのか!?!?


それは・・・縫い代に切り込みを入れるんです!
PICT0035rop.jpg
本体ではなく、マチ側の縫い代を、カーブ付近のみ
3~5ミリ程度の切り込みを入れていきます。
(縫い代と、使うバイヤステープの幅によって、切り込みの深さが変わります)


PICT0038rop.jpg
①本体側を下に、切り込みを入れたマチ側を上にして見ながら
カーブ部分はゆっくり縫ってみましょう。

つくりかたには ②に、1センチで縫って、8ミリに切りそろえるとありますが
めんどくさいので(笑)最初から8ミリでいいと思います。

私は次に使うバイヤステープ幅が細かったので縫い代7ミリで縫っています。

PICT0036rop.jpg
切り込みを入れると縫い代が広がるので
このようにカーブのところもバッチリ縫えました!!


PICT0039rop.jpg
本体とマチが全部合体し、このような中表の状態になりました。



次に、縫い代をバイヤステープでくるんでいきます。

PICT0040rop.jpg
たまたま持ってたこれ(12ミリ)を使いました。
『両折れ』タイプのバイヤステープがいいと思います。


まず、ポーチの底の辺りから縫い始めます。
PICT0041rop.jpg
テープの端を7ミリ程度折って、
テープの折り目の位置を5ミリくらいで縫います。

※私の場合、バイヤステープの幅が12ミリだったので
出来上がり幅が約6ミリ、なので、縫い代は5ミリとなったワケです。
テープを15ミリにしたら、出来上がりは約7ミリになるので
縫い代は6~7ミリで大丈夫です。



PICT0042rop.jpg
ぐるっと1周、縫ってきたら

PICT0043rop.jpg
針は刺したまま、ちょっと向きを変えて
テープが重なる程度に、適当に切りましょう。

PICT0044rop.jpg
そのまま、最初の縫い目に重なるように縫います。



次に、反対側を縫い止めます。
PICT0046rop.jpg
裏返して、今度は折り目は開かずに、
最初に縫った縫い目を目安にして
テープを縫っていきます。


PICT0048rop.jpg
テープの最初と最後の部分は、
写真のように、一旦、テープの折り目を開いてから
折り目通りにまとめて折って、縫い代をくるみましょう。



PICT0050rop.jpg
両方とも、縫い代をテープでくるめたら、こんな感じに仕上がりましたっ!

この状態でも、こんなポーチです!と言ってもいいくらいですが(笑)
これは裏地ですのでっ!

ひっくり返してーーーー
PICT0006.jpg
完成ですっ!!!


PICT00066rop.jpg
テープ始末した縫い代もすっきりキレイですね☆



完成まで長かったーーー(笑)

いないと思うけど、お待たせしてしまってすみませんでした(^_^;)




さーて、次は何にしようかしら・・・
ネタがないっ!!
何かリクエストがあれば、教えて下さいませー(笑)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その3~

kako-1tKjE3yLP2YxMH5l.jpg

更新が遅くなりまして申し訳ありませーん!

このおむつポーチを
出産祝いに知り合いの子にママバッグとお揃いでプレゼント、
2歳と9か月の2人子供がいる義妹にクリスマスプレゼントに、と、

ふたりにプレゼントしたのですが
ふたりとも、すっごく喜んでくれましたよ。
 ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!

義妹は、二人分のおむつがいっぱい入る!!
しかも、ファスナーが大きく開くので、出し入れしすい!!と言ってました。

いやー、おむつポーチ用のポーチじゃないんだけど(笑)
使いやすいならよかったよかった♪


というわけで、もう一度ご紹介しておきますね!

おむつポーチにオススメのこちらの型紙は
StudioClipのHPより無料でDL可能ですっ!

こちら→StudioClip「ハンドル付き大きめポーチ」


ここまでの工程はこちら↓をご覧くださいませ。
「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その1~
「ハンドル付き大きめポーチ」の作り方 ~その2~

-------------------------------------------------
お待たせしました。ポーチの作り方の続きです!



つくりかた6.の工程・・・・

の前にっ!!!!


私は1つ目を作り終わった時に気づいた、大事なものが
この作り方には載ってませんでした。。。

それは『タブ』です。
タブがあるかないかで、使い勝手が大きく変わります!!

PICT00065rop.jpg
このタブ、ファスナーの開閉時に、ある方が絶対便利!!

なので、ここはぜひ! タブを付けることをオススメします。

2op-図解0
今回はラミネート地を使ったので、裏側は断ち切りのまま使用しました。

なので、タブ2つ分で 4センチ×10センチ程度に裁断して
この図のように、両端を1センチずつ折り2センチ幅にしてコバステッチ。


PICT00060-2rop.jpg
それを半分の5センチに切って
さらに2つに折って
ファスナーの両端にこのように縫いつけておきましょう。
PICT00061-2rop.jpg


タブが付いたところで
改めて つくりかた6.の工程に進みたいと思います!



PICT0022rop.jpg
①ファスナーが付いたマチに、底マチの表地を中表に合わせます。


PICT0023rop.jpg
裏返すとこの状態↑
とりあえず5ミリくらいで縫って仮止めしておきます。

反対側も同じように縫っておきます。



PICT0025rop.jpg
②次に、底マチの裏地を、裏側に合わせます。

PICT0026rop.jpg
ギリギリまでファスナーがあるので
「片押え」を使って 8ミリで縫います。

PICT0027rop.jpg
底マチ裏地も同様に、反対側も縫います。

ファスナーマチが間に挟まって、こんな状態↑↑になります。



PICT0028rop.jpg
ファスナーマチを表に出すようにひっくり返して
(この写真はタブが挟まってません・・・)


③底マチ側に、ダブルステッチをします

-----プチ豆知識-------
※ダブルステッチとは?
平行に2本ステッチをすることを ダブルステッチといいます。
だいたいの場合、1本目はコバステッチで、2本目が好みの幅になることが多いです。
コバ+0.5 とか、 コバ+0.7などと型紙には記載されます。


PICT0029rop.jpg
写真のような状態にして
コバステッチと、この場合はさらに5ミリでステッチします。


底マチの縫い代は、表地と裏地が離れないように
粗ミシンで止めておきましょう。



これでマチ部分の完成ですっ!!
PICT0030rop.jpg
(この写真もタブが挟まってません・・・皆様は挟んで下さいね!)





まだ終わらないおむつポーチ・・・
次で終わるかな!?





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村